You are here: Home > >

投資マンションに投資をする友人

中古ワンルームマンション等の投資マンションで不動産投資をしている友人がいる。不動産投資セミナーに一緒に行った友人なのであるが、その日のうちに個別相談をしてきたらしく、1週間後に会ったときには「中古ワンルームマンションを購入した」という話をしていた。それから7年くらいが経過したが、今では2戸目の投資マンションを購入しようとしている。ペースとしては早いように思えるが、友人は、早いうちに3戸保有したいらしい。実は自分も投資マンションを1戸保有している。しかし、自分の場合、これ以上投資マンションを保有しようとは思っていない。なぜならば、空室リスクが大きすぎると思ったからだ。中古ワンルームマンション等を購入する際にローンを組めば、当然のことながら、ローンの返済をしなければならない。この返済原資とし家賃を見込んでいる。しかし、入居者がいなくなった場合、家賃はゼロになってしまうので、当然、自分の財布から支出しなければならないのだ。このリスクを避けるために、自分は投資マンションの代わりに不動産投資信託を購入するようにした。不動産投資信託であれば、多数の賃貸物件を保有しているが故に、空室リスクがかなり低減できている。投資マンションを購入するときのように長期の借入をすることはできないが、着実に分配金を積み上げていくことができる。ただ、不動産投資信託の場合、時価が純資産額をあまりに下回っていると、増資により希薄化が起こることになる。

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

Leave a Reply

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans