You are here: Home > >

30代以上の英語学習の必要性と英語習得に対する特徴

最近では社内の公用語を英語にする会社や、社長が外国人などの外資系の会社、また思いもよらない海外赴任など、英語からすっかり離れて数十年という方に英語が必要となることがとても多い気がします。

サラリーマンだけでなく、海外赴任に一緒に行く主婦や自分の子供たちが国際結婚を選択し、海外で暮らしているといったケースもよく耳にするので、いくら30代以上であっても男女ともに英語学習の必要性に迫られていると感じます。


英語から離れて数十年も経つと、簡単なあいさつや文法さえもすっとは出てきません。

自分の経験でもそうでしたが、学生時代は英語は得意な科目の1つで、苦手と思ったこともありませんでした。

きっとそのように感じている方は多いはずです。

しかし、実際簡単な世間話程度もできるわけがなく、ましてや英語で電話をとることも今となってはとても難しいのです。

外国人の早いスピーキングや発音もなかなか聞き取れず、学校で習ったこと、英語学習とは一体何だったんだろうと疑問に感じるでしょう。


30代以上の方がこれから英語学習をするのならば、ぜひヒアリング、スピーキングに力を入れてほしいです。

なぜなら、もうすでに書く力、読む力は学校の授業やテストで十分に身についていると思います。

ではなぜ聞き取る力がついていないのかというと、1番耳が育つ時期に正しい発音をしていなかったり、日本的なゆっくりわかりやすい文章の読み方をしていたからと言えるでしょう。

30代以上でも、学習しだいで英語は聞き取れる、話せるようになれると思います。

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

Leave a Reply

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans